武田和大です。木管吹きです。

目からウロコの教則ネタなどなど…

低音域から中音域に行く時、音がひっくり返る
(2009/07/25)

低音域テッペンのC(ド)から、すぐ上のD(レ)に行く時に
「ピキーっ」と高い音にヒックリ返ってしまう。
特にスラーの時。

初心者ならずとも起こしがちな症状ですね。
それに思い当たる人は、その反対の動きの時にもヒックリ返りがちなはずです。

この件については昔から色んな先生方が色んな解答をしてきました。
が、
ぶっちゃけてしまいますと、
正しいと思われる解答は一つも見たことがありません。

アンブシュアや呼吸に気をつけても、
楽器の調整をしても、ほとんど無駄です。

とっても簡単なアイディアとエクササイズで
「すぐに」解決します。

「え〜〜!?」
と思われた方は僕のレッスンを観に来てくださいな。
僕の生徒はほとんどピキーって言いませんから。


この件、近日公開ってこないだ書きましたが、やっぱりナイショにしときます。すいません。
 ぜひレッスンにお越し下さい。ほんとにスグに解決しますから。


  ※投げ銭よろしく〜 賽銭箱

→Sax諸々説明のTopへ
サイトTopへ